運動を取り入れる

美容の道具

美しくなるための美容法には、ダイエットや美肌を目指すものなど様々あります。
それらに携わっている人たちや職種は、その内容によって様々です。
例えば、病的に太っている人には、病院や保健所に従事している看護師や保健師、医師、管理栄養士などが、ダイエットを指示しています。
なぜなら、太っていることで、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病のリスクが上昇するからです。
一方、特に体に異常はなくても、より美しくなるためのダイエットをサポートするのは、マッサージを行うエステシャンや、ヨガなどの運動教室におけるインストラクターなどが挙げられます。
そのため、どのような人がどのような目的でダイエットを行うかによって、その方法が違ってきます。

病院や保健所におけるダイエット支援では、主に食事療法と運動療法が挙げられます。
これは、一日の摂取カロリーの計算を行い、運動も行いながら摂取したエネルギーが過剰にならないように取り組みます。
このような支援の方法は、面談や電話、メールなどで行われることが一般的ですが、最終的には受ける人が支援がなくても、健康的な生活習慣を送れるようにすることを目的としています。
一方、エステシャンによるエステでは、セルライトの除去や脂肪吸引など、手技と専門の機械を使用して施行していきます。
食事や運動では落としにくい、太ももやお尻などのセルライトを除去すると同時に、食事や運動の指導も行うことが多いです。
また、ヨガなどの運動教室では、インストラクターの指導にあわせた運動を行っていくことで、ダイエットとなります。